乾燥でファンデがすぐボロボロに

乾燥でファンデがすぐボロボロに

私がファンデーションのノリが悪くて悩んだ原因は、乾燥肌でした。
もともとはかなりの脂性だったのですが、20代後半になってから皮脂の分泌量が減りはじめ、気づけばカサカサでかゆみまで出るように。

 

リッチタイプの基礎化粧品を使うようにしてみても、潤うのはその時だけで、1時間もするともうカサカサし始めてしまいます。

 

当然そんな状態でファンデーションを塗っても馴染むはずはなく、塗った直後でも細かな角質のせいでなんとなくザラザラしているし、時間が経つと肌全体がボロボロに見えてきてしまい、仕事中は頻繁に化粧直しをしていました。

 

でも、化粧直しをすると必然的に重ね塗りになってしまうので、結局またすぐボロボロになってしまう上に、ファンデーションを何度も塗る刺激で乾燥肌も加速するという悪循環。「まだ20代なのに、今からこんな状態で、もっと歳をとったらどうなるんだろう…」と思い悩んでいました。

 

そこで、化粧部員をしていたことのある友人に相談してみると、基礎化粧品はリッチタイプではなく普通のものを使い、化粧水は重ね付けでしっかり浸透させることが大事だとアドバイスをしてもらいました。

 

そこで早速普通の化粧水と乳液・保湿クリームを買い、お風呂上がりや洗顔後にはたっぷり化粧水を塗って、5分後に重ね付けして乳液とクリームで仕上げるようにしてみました。

 

すると、悩んでいたかゆみがなくなり、2週間ほどするとカサカサもほとんどなくなりました。当然ファンデのノリもグッと良くなり、今ではほとんど化粧直ししなくても大丈夫なほどになりました。

 

ほんの少しお肌に優しくするだけで、悩みが根本的に解消されて、本当に良かったです。

 

 

 

パウダーファンデがコワい!

最近40歳を過ぎたあたりから、パウダーファンデーションがうまくつかなくなってきて困っています。そもそも乾燥肌でパウダーよりリキッドがいいよと言われていましたが子育てで毎朝バタバタしていたので手軽なパウダーファンデーションを利用していました。

 

でもここ2〜3年、パウダーをつけると毛穴が目立つし、なんとなく老けた感じに見えるのでリキッドファンデーションに変更しました。

 

どうして老けて見えるのかと思って考えるとやはり、ツヤがなくマットな感じに仕上がってしまい肌が潤ってきれいな状態のときは逆にテカリを抑えるので良かったのですが、肌に張りがなくなってきたのでいかにも【粉を付けています】といった平たい、のっぺりとした印象になってしまいました。

 

夏場はリキッドだと汗でよれたりするのでパウダーを利用したいので、下地の工夫をするようにしました。すこしパールの入った下地を付けてから良く顔になじませて、パウダーファンデーションを円を書くようにはたくようにし、チークもパウダータイプではなく、クリームタイプを叩き込むように薄くつけるようにしました。

 

もちろん素肌のケアも乾燥しないように、とか内側からきれいにしたいのでプラセンタなども飲んでいます。いつまでも手軽で直しも簡単なパウダーファンデーションを愛用できるようにお手入れも頑張ろうと思います。

 

関連ページ

ファンデのノリが悪い悩みについて
ファンデのノリで悩んでいる方の体験談などです。
乾燥肌にファンデは禁物
ファンデのノリで悩んでいる方の体験談などです。