ひげが気になる女性の味方!手作り豆乳ローションの作り方

ひげが気になる女性の味方!手作り豆乳ローションの作り方

最近よく見たら、うっすらとひげが生えてきている!
「女性なのにひげなんて…」と悩まされる人も増加してきているそうです。

 

うっすらとしたひげだからといって、女性としては放置もできないものですね。
ひげが気になる女性の味方!手作り豆乳ローションの作り方

 

そこで面倒な処理の頻度を減らすために、豆乳ローションなどに抑毛効果があるという話は有名です。

 

実はその豆乳ローション、自宅で手作りできちゃいます!

 

買いにいくのが面倒な人、今回は顔ですし市販品の余計な成分が気になる人には手作りがおすすめですよ。

 

今回はその豆乳ローションの作り方について、ご紹介していきます。

 

 

・材料
無調整豆乳500ml
レモン 2個
消毒用エタノール 50ml前後
キッチンペーパー
ザル
小さめの鍋
瓶などの保存容器(小さめのものに小分けがおすすめです)

 

 

・作り方
1・豆乳500mlを鍋で弱火で温めます。
温めすぎると成分が壊れてしまうので、かき混ぜながら65度くらいに。
2・温まった豆乳にレモン2個を絞り入れ、かき混ぜます。
3・トロトロしてきたら火を止め、エタノールを入れ混ぜます。
4・キッチンペーパーを敷いたザルに流し入れ、こします。
5・粗熱がとれたら清潔な瓶などの容器に移し、冷蔵庫で保存しましょう。

 

手作りの豆乳ローションは冷蔵保存で一週間、冷凍保存で半年くらいが目安ですので、一週間分(約100mlくらい)ずつに分けて、すぐに使う分以外は冷凍しておくのが安心です。

 

心配な方はもちろん、毎回一回分ずつ作ってもいいのですが、面倒なので数回分を作って冷凍、という方が多いようです。

 

手順は簡単とはいえ、一週間に一度毎回作るのは、面倒になってくるのかもしれませんね。

 

 

・有効な使い方
基本は朝晩、肌に直接塗ります。毛の処理後、とくにお風呂上りなどは毛穴が開いていて効果的だそうです。
ケチらずたっぷり、気になる人は朝晩に限らず何度塗っても大丈夫。

 

そしてできれば毎日続けて、効果を保つことが大事です。

 

 

・作るのが面倒な人は
とはいえ作るのが面倒!容器とか材料をいちいち用意したくない!
という人もいるとは思います。

 

そんな人は市販でも顔に使える抑毛系の化粧品はあるので大丈夫です。薬局やドラッグストアにも何種類かありますし、通販でも有名なものが何種類かあります。

 

効果を実感するために長く続けたい人は通販の定期購入が一番楽かなと思います。

 

公式サイトなどがある製品だと、成分の説明もしっかりそちらに記載されていますので、ぜひ自分に合ったものを選んでみてくださいね。

 

⇒女性のひげに効くクリームがあるって知ってましたか?