女性の顔に生える産毛を処理した方が良い理由

女性の顔に生える産毛を処理した方が良い理由

女性の顔に生える産毛を処理した方が良い理由

 

一日中汗が止まらないこの季節、メイク崩れした顔を鏡で見るのが怖いという女性も少なくないはずです。メイクが崩れるのは汗が原因だと思っていませんか?もちろん、汗もメイク崩れの原因ですが顔の産毛もメイク崩れの大きな原因となっています。

 

顔の産毛がなくなると、メイクがきちんと肌に密着しメイク崩れを起こしにくくなります。

 

また、産毛を剃ることで余計な角質も一緒にオフすることができ肌の触り心地が柔らかくなります。産毛がなくなることで、肌のトーンも明るくなります。

 

顔の産毛を剃ると嬉しい効果が多いのですが、顔にカミソリを当てるのは怖いと思っている女性も多いですよね。初めはプロの手を借りるのも良いと思います。

 

実は床屋さんというのは顔剃りのプロです。女性向けに顔剃りのキャンペーンをしているお店もあるので、探してみると良いと思います。プロに顔の産毛を剃ってもらった後はメイクのノリが断然良くなるはずです。

 

エステでも、顔剃りのメニューを設けているところがあります。ブライダルエステで顔剃りを経験したという方もいらっしゃるかもしれませんね。エステはお店によって得意分野が異なるので、口コミなどを参考に顔剃りが上手なお店を見つけると良いと思います。

 

自宅で顔の産毛を自己処理する場合には、L字型のカミソリがオススメです。T字のカミソリは、細かな凹凸の多い顔には不向きです。カミソリが怖い場合には、顔用の電気シェーバーもオススメです。電気シェーバーなら、簡単に顔剃りが完了するはずです。

 

顔の産毛を処理するのは、入浴後が良いでしょう。朝はその後のメイクなどで肌にダメージを与える恐れがあります。また、浴室は雑菌が多いので、入浴中の産毛処理はオススメできません。入浴後、明るい照明のある場所で鏡を確認しながら丁寧に剃りましょう。

 

顔の産毛を剃る前に、ホットタオルで顔を温めておくと毛が柔らかくなり処理しやすくなります。また、顔には乳液やクリームなどを塗ってから剃らないと肌を傷めることになります。

 

毛の流れに沿って優しく丁寧に剃るのがコツです。同じところを何度も剃るのはやめましょう。

 

化粧ノリが良くなるからといって頻繁に顔の産毛を処理するとかえって肌荒れや赤みを引き起こします。目安は2〜3週間に一度の処理です。産毛が特に気になる口周りでも、1週間に一度がお手入れの限度です。肌が敏感に傾きがちな生理中の産毛剃りも避けた方が良いと思います。

 

意外と処理していない人が多い顔の産毛ですが、上手に剃れば女性にとって嬉しいことがいっぱいです。この夏、メイク崩れしにくい肌を手に入れたいですね。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?