顔の産毛が急に濃くなった!?

顔の産毛が急に濃くなった!?

顔の産毛が急に濃くなった!?

 

顔の産毛が急に濃くなったという女性はいますか?もしも更年期であれば、女性ホルモンが減少して、顔の産毛が濃くなったり、ひげが生えたりしてくるそうです。

 

もし更年期より若い世代であれば、色んな要因でホルモンバランスが崩れて、更年期と同じ状態になっている可能性が大きいのです。つまり、顔の産毛やひげが急に濃くなり、声も低くなったり、イライラしたり攻撃したりと男性ホルモンが優位になっている証拠です。

 

上記にある色んな要因というのは、過度のストレス、不規則な生活、偏食、運動不足などです。

 

あなたに身に覚えはありませんか?万が一、私はストレスなんかにさらされていない。食事も規則正しくバランスよく食べていて、ジムにも通い、女性ホルモンが減少するようなことはないと思う。という場合は、普通に病気を疑ってください。

 

可能性のある病気は、男性ホルモンを増やす癌です。ひげや胸に多く毛が生える場合は、癌による皮膚の変化で、黒くなったり、カサカサしたり、毛深くなる症状だそうです。急に産毛が毛深くなるのは、成長因子が男性ホルモンの分泌を促す一因になるためだと考えられています。

 

男性ホルモンにはいろいろな働きがありますが、その1つに体毛の発生があります。男性ホルモンは、全身の毛に一様に作用するのではなく、頭頂部の毛髪には脱毛に働き、あごひげや、胸毛などには発毛に働きます。

 

したがって男性ホルモンが過剰になると、頭の毛は薄くなり、鼻の下やあごのヒゲ、胸毛が濃くなったり、速く伸びたりなどの変化が現れてくることになります。

 

女性なら、顔・腕・乳房の産毛が濃くなったらガンを疑うことだそうです。体毛に変化が現れたかどうかを判断する1つの目安は、ひげ剃りの頻度です。

 

例えば、不精ヒゲになるほどひげが伸びるのに、以前なら2〜3日かかったのが、毎日剃らなければならないほど速くなったというような場合です。

 

毛髪の生え方がおかしいと感じたら皮膚科医に相談し、内臓の病気との関連がみあるかどうかを診てもらうこともガンの早期発見には欠かせません。

 

上記のような問題でない場合は、やはりホルモンバランスが崩れていると認識して、女性ホルモンがちゃんと分泌されるような生活習慣に戻してあげましょう。

 

良く眠る、ストレスをちゃんと発散させる、女性ホルモン様成分が含まれる食品を意識して取り入れる、忙しい方はサプリメントもありますので、是非活用してください。

 

生活習慣を見直しても、急に濃くなった顔の産毛は、急に薄くなったりしませんので、顔剃りをしつつ、女性ホルモンが分泌されやすい環境で生活してくださいね。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?